ブログトップ

北海道 道北の小さな町 下川町の森林環境教育

lifeforest.exblog.jp

カテゴリ:下川小学校( 14 )

下川小学校1年生 お気に入りの木を見つけよう

6月18日 桜ケ丘公園にて、下川小学校1年生 森林環境教育
「お気に入りの木を見つけよう」を開催しました!

森に関する絵本を読んだ後、
森へ行って、お気に入りの木を見つけ、よーく観察します。
その木に似合う名前をつけて、絵を描き、最後は飾り付けをして、
みんなで作品鑑賞をします。

まずは小学校で、絵本を読みました。
今年も絵本読み聞かせの会さんのご協力を頂きました。
b0196837_11132260.jpg

気持ちのこもった絵本の読み聞かせに、
みんな、息を飲んで聴きいっていました。

想像力をふくらませたら、今度はいよいよバスに乗って
桜ケ丘公園へ移動です。
b0196837_1114326.jpg

事前説明中。

桜ケ丘公園に到着したら、
いよいよ森の中へ入ります。
b0196837_11151050.jpg

まずは、お気に入りの木を探して、よーく観察してみよう!

思い思いに森の中へ散らばる子どもたち。
b0196837_11154650.jpg

お気に入りの木の観察が終わったら、
今度はその木に名前をつけて、絵を描きます。
みんな夢中に描いていました。

絵を描き終わったら、飾り付けに使う森の小物を集めました。
小学校に戻って、飾り付けです。
b0196837_11173025.jpg

飾り付けには、ボンドや、グルーガンを使いました。

出来上がった作品の一部。
個性的な木の絵の数々!
b0196837_11181592.jpg

つるつるくん
b0196837_11182740.jpg

ぼこぼこくん
b0196837_11184910.jpg

ふとながくん
b0196837_11185942.jpg

すごながくん

さわった感じを表現する子、
見ためを表現する子、さまざまで、どれもユニークでした。
見ていて飽きません。。みんなすごいなぁと感心しました。

最後は、絵をもって、輪になって、
「ペラリ」というかけ声の合図でひとつずつ時計回りに絵を渡していきました。
b0196837_1120484.jpg

みんなの絵をひとりひとりが手にとって鑑賞しました。
まるで絵本を読んでいるようでした。

木には一本一本の個性、
みんなにも一人一人の個性があるんだと深く感じた一日でした。
何より、とっても楽しかった!!
[PR]
by morinoseikatsu | 2012-06-18 11:06 | 下川小学校

渓和森林公園 森の地図づくり 下川小学校2年生

9月27日(火)渓和森林公園にて
下川小学校2年生を対象に
森の地図づくりを行いました。

渓和森林公園で絵を描く画用紙を受け取り、
自由に公園内を散策して、
気になる場所、見つけた生きもの・自然のもの
の絵を描きます。
b0196837_1010985.jpg

渓和森林公園には色んなおもしろいものがあります。
森の学び舎
b0196837_109991.jpg

水の流れる木の幹
b0196837_1093971.jpg

川と池
b0196837_1095463.jpg

みんなで探検しました。
そして、色んな発見をしました。
草花に何かついてる???
b0196837_10102054.jpg

木のねもとに大量のキノコ!
b0196837_10102655.jpg

そして、ミミズ。。。
b0196837_101033100.jpg

絵を描き終えた後、フレペに移動しました。
b0196837_1018091.jpg

芝生の上で、描いた絵を白地図に貼って。。。
子どもたちの視点で描いた絵で
白地図がとてもにぎやかになりました!
b0196837_101049100.jpg

池で見つけた生きもの
b0196837_10105658.jpg

森のさんぽみちで見つけたもの
b0196837_10112062.jpg

森の学び舎
b0196837_10111449.jpg

きのこ!
b0196837_101195.jpg

ミミズ…
b0196837_1011493.jpg

今回制作した「森の地図」は
10月上旬までフレペ館内に展示しております。
b0196837_10211366.jpg

ぜひ足をお運びのうえご覧ください~。
[PR]
by morinoseikatsu | 2011-09-27 10:07 | 下川小学校

【当日使用した資料の公開】下川小学校3年生 木の図鑑と樹名板をつくろう!

8月25日(木)下川小学校3年生 木の図鑑と樹名板をつくろう!
で使用したワークシートを掲載します。
他地域で同様の活動を実施されている方々などの
ご参考になれば幸いです。

当日の様子はこちら

樹種名を推理する際に使用したお手製の図鑑。
子どもたちに記入してもらったワークシート

森林環境教育実施のご相談などもお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

<<お問い合わせ先>>
NPO法人 森の生活[担当:麻生] 
TEL/FAX:01655-4-2606  
E-mail: tsubasa0831 ★ gmail.com  [麻生](★を@に変換ください。)
[PR]
by morinoseikatsu | 2011-09-17 13:09 | 下川小学校

【事後アンケート】下川小学校4年生 間伐体験と木工場見学

9月9日(金)に開催された下川小学校4年生の
森林学習について、当日ご協力いただいた先生2名に
ご協力いただきました事後アンケートについてご報告です。
(当日の模様をアップする前ですが。。。)

設問ごとに「1←良くなかった~大変良かった→5」の5段階評価いただきました。
設問ごとの平均点を記載します。(「⇒ 私のコメント」です。)

・今回の森林環境教育は楽しかったですか。
4 ⇒ 間伐体験は貴重な機会と感じて頂けたようです。

・進行は親切でしたか(準備、移動、作業内容など)。
5 ⇒ 当日は役場から3名の方々にご協力頂くなど、多くの方にご協力頂きました。

・配布した資料やワークシートはわかりやすく、役に立ちましたか。
3 ⇒ 工場見学後のワークシートの活用に工夫の余地があったようです。次回の課題です。

・活動内容はいかがでしたか。
3.5 ⇒ 木工場での説明が全体に行きとどいていないとご指摘。次回はメガホンを使うなど工夫が必要。

・安全に作業できましたか。(安全面でヒヤッとしたことがあれば「理由」の欄ににご記入願います。)
5 ⇒ 間伐体験では安全に非常に気を使いました。子どもたちもしっかり約束を守れました。

・今後も森林や自然環境に関する活動に取り組んでいきたいですか。
5 ⇒ 必要性を感じて頂いているようです。

町の事業として取り組んでいる森林環境教育。
プログラムの評価とみなさまへの周知、
そして質の向上の参考材料として事後アンケートをさせて頂きました。
ご協力ありがとうございました!
[PR]
by morinoseikatsu | 2011-09-17 13:01 | 下川小学校

下川小学校6年生 マイ箸づくり

9月16日(金)下川小学校6年生の
森林環境教育が開催されました。

札幌のチエモク株式会社さんに
講師としてご協力いただき、
木材の構造や樹種による木材の特徴の違い
そして木工について理解を深める場を
つくって頂きました。

チエモク株式会社さんは
道産材を中心に使用した手作りの木工小物の
製造・販売を行っています。
b0196837_12105853.jpg

チエモク株式会社 社長の三島千枝さん。
b0196837_12111086.jpg

木に見立てた段ボールを切って木目の見え方を
考えたり
b0196837_1211188.jpg

樹種ごとにルーペで観察して
導管の見え方を比べたり
b0196837_12112737.jpg

板のさわり心地、木目、においの違いについて
樹種ごとに観察したり
b0196837_12113540.jpg

木材の材質としての特徴や樹種ごとの違いについて
みんな楽しみにながら理解を深めました。

細い木の棒の先を水につけて息を吹くと
棒の先から気泡が出てくることも確認!
b0196837_1211436.jpg

木材が導管の集まりの構造であることを
実感しました。

また、身近な木製品にどんなものがあるか
みんなに考えてもらいもしました。
b0196837_12115248.jpg

たくさん出る出る…。木魚!?確かに(笑)
椅子、机、窓枠、棚、床、など
すべて漢字に「木」が入ってる!
という気付きもありました。
木の文化を感じます。

そして盛りあがったのが、
三島さんによる木工実演。

年季の入った道具たちがずらっと並びました。
b0196837_1212632.jpg

なぜかノコギリを使う工程では
みんな掛け声!
b0196837_12121341.jpg

目の前でみるみるうちに作品が出来上がっていく様子に
みんな興味津々でした。

そして、あっと言う間にかわいいストラップのできあがり!
b0196837_12122087.jpg

「欲しい!100万円で買います!」
と叫ぶ子も(笑)。

実演を見た後はいよいよ
自分たちでマイ箸を作ります。
今回はえこはしくん手作り箸キットを使用しました。

やすりで根気良くこすって
自分が使いやすい形に整えます。
b0196837_12124712.jpg

実演を見た後だからか、
みんな集中して取り組んでいました。

お箸づくりだけで終わりじゃありません。
お箸袋もつくりました!
b0196837_12125799.jpg

白い無地の布に、
ペンで描いたりやハンコを押したりして、
お箸袋も自作しました。
b0196837_12132210.jpg


最後に、三島さんよりマイ箸の手入れについて
説明がありました。
油をこまめに塗ること、水につけおきしないこと、
はじめのうちは洗剤をつけて洗わないことなど、
みんな真剣に聞いている様子から
マイ箸を大切に使いたい気持ちが伝わってきました。

作業後の感想では
やすりで削るのが大変だったようですが、
できあがった時にはとても嬉しくて、楽しかった!
という感想が多くありました。

「いつもお店で、木でできているキーホルダーなどを
見るけど、その一つ一つを職人さんがていねいに
作っていると思うとすごいなぁ~と思いました」
なんて感想もありました。
「つくっている人」に想いを馳せることの温かさを、
私も改めて感じました。

チエモク株式会社のみなさん、
ボランティアにお越し頂いた名寄市の大西さん、高橋さん、
おかげさまで充実した時間となりました。
ありがとうございました!

みんな、今日作ったお箸、大切に使って下さいね~。
[PR]
by morinoseikatsu | 2011-09-16 12:09 | 下川小学校

下川小学校4年生 間伐体験と木工場見学

9月9日(金)下川小学校4年生の
森林環境教育が開催されました。

当日プログラムの評価はこちら

渓和森林公園にて間伐体験をした後、
北町にある森林組合さんの工場を見学します。

まず渓和森林公園でグループに分かれて
「なぜ木を伐るのでしょうか?」
というテーマで話し合ってもらいました。
「小さい木に光を届かせて成長させるため」
という意見が多く出ましたが中には
「割り箸をつくるため」
とか
「役に立たないから腐っている木を切る」
なんていう意見も出ました。

そして木を切るための道具を紹介。
b0196837_15573266.jpg

古い大型のノコギリ(奥)と
現在使われているチェンソー(手前)を比べました。
実際には、小さな間伐用ノコギリを使用します。

間伐体験の前に、実演をみんなで見ます。
実演者はわたくし。
b0196837_15574392.jpg

緊張しながら受け口を切っているところ。
追い口をつくっていくと、
徐々にぐらぐらしてくるので
最後は押して倒します。
b0196837_15575317.jpg

b0196837_1558625.jpg

無事倒れました。
この木を伐った理由は、
・てっぺんに他の木の枝が覆いかぶさっていて成長の見込みが薄い
・まわりの木の成長を促したい
・下に生えている小さな木に光をあてる
理由で伐りましたと私の意見も述べました。

その後、班ごとに分かれて
各班1本ずつ間伐します。
各班1人、伐木経験のある大人が付きました。
b0196837_15581820.jpg

みんな、初めは慣れない手つきでしたが
すぐに上達していきました。
さすが、飲み込みが早い!
b0196837_15584191.jpg

回りの人はきちんと切れているか
声をかけてあげる役割です。

斜めに刃を入れて受け口をつくっているところ。
b0196837_15585558.jpg

とれた!
b0196837_15593295.jpg

そのあと、反対側から追い口をつくっていき、
ぐらぐらした状態で手で押すと、
倒れます。
b0196837_15594263.jpg

倒れた木の樹高や、年輪の数、
輪尺という道具を使って幹の直径も調べました。

使った道具はきちんと掃除も。
b0196837_15595111.jpg

では、伐採した木は、
町でどのように加工されているのでしょうか?

それを調べるために、
北町工場に移動です。
b0196837_16015.jpg

北町工場では、
加工中の木製品がたくさんありました。
中でも炭をつくる過程で生じる副産物を利用した
薫煙処理の匂いにみんな大騒ぎ。。。
b0196837_160870.jpg

そして、トドマツの枝葉から
精油をつくっている工場も見学。
フプの森というブランドの商品が
下川で作られています。
b0196837_1601914.jpg

担当の田邊より説明してもらいました。
みんな興味深々聞き入っていました。
それ、買ったことある!という子もいました。

最後に、みんなで班ごとに
「木工場の見学をして気付いたこと」
「あったらいいなと思う木の製品」
について話し合った後、発表しました。
b0196837_1605872.jpg

「木工場の見学をして気付いたこと」には
「しもかわの工場では木を大切に使っている。」
という意見がとても多かったです。
中には「僕もここで働きたい!」という声もありました!

「あったらいいなと思う木の製品」は、
ベッド、机、イス、という家具が多かったです。
他にも、木の車、ボート、
そして葉っぱの入ったジュースまで!
(味は、にがいらしい。)

ユニークな意見がたくさん出ました。

今日は半日かけて木を伐るところから加工するまでを
追いました。
伐った木の命を大切に活かす工夫を
みんなで考えていきたいですね。

ご協力頂いたみなさま、
ありがとうございました!

オマケ:服にくっつくタネを集めた子。
b0196837_1615842.jpg

[PR]
by morinoseikatsu | 2011-09-09 16:06 | 下川小学校

下川小学校3年生 木の図鑑と樹名板をつくろう!

8月25日(木)下川小学校3年生の
森林環境教育が開催されました。

当日使用した資料についてご関心のある方はこちら

渓和森林公園にて
樹の葉っぱをもとに
その樹が何の樹か推理して
最後は樹名板と樹の特徴を書いた説明板
をつくりました。
b0196837_11212215.jpg

まず班ごとに葉っぱを選んでもらって
よーく観察します。
b0196837_11213259.jpg

観察にはトレーシングペーパーとクレヨンを使って
写し取りも行いました。
b0196837_11214448.jpg

こうすると葉脈が浮かび上がって来ます。
普段は気にしない葉っぱの輪郭もじっくり観察できます。

写し取った葉っぱは、
こんなふうにワークシートに貼り付けました。
自分だけの樹の図鑑です。
b0196837_1122813.jpg

次に、観察した葉っぱをつけている
樹をさがして、樹皮の観察をしました。

だんだん樹の名前が気になってきたところで・・・
フィールドに合わせて作った簡単な図鑑を使って
名前を調べました。

名前がわかったら、樹名板の作成です。
b0196837_1123759.jpg

葉っぱや樹皮の特徴もよーく観察しているので、
一緒に説明板もつくりました。
b0196837_11231411.jpg

作り終えたら該当する樹にかけて。。

最後は樹の展覧会。
調べた樹について気付いたことを説明してもらって、
みんなで共有しました。

↓作品一覧
ミズナラ
b0196837_11232423.jpg

ハリギリ
b0196837_1123328.jpg

ハルニレ
b0196837_11234010.jpg

イタヤカエデ
b0196837_1123541.jpg

トドマツ
b0196837_1124577.jpg

みんな、自分で気付いたことを
しっかりと説明できていました。
b0196837_11242456.jpg

ふだん、何気なく見過ごしている木々も
実はいろんな種類と特徴があることに
気付けたんじゃないかと思います。
[PR]
by morinoseikatsu | 2011-08-25 10:47 | 下川小学校

絵本読み聞かせと森のカードづくり 下川小学校1年生

6月11日、下川小学校1年生を対象に
森林環境教育が開催されました。

今回は絵本読み聞かせと森のカードづくりです。
町の施設「フレペ」で絵本読み聞かせのあと、
歩いて桜ケ丘公園の森まで行って、
お気に入りの木を題材に自分だけのカードをつくります。
どんなのができるかな???

幼児センター森のあそびに通っていた子どもたちに
小学校で再会できるので僕もわくわくしながらのスタートです。

小学校からバスに乗ってフレペへ移動。
フレペに到着したらきちんとならんで、
絵本読み聞かせのはじまりはじまり。
b0196837_1818664.jpg

昨年に引き続き、町内の「絵本読み聞かせの会」の
方々にご協力頂きました。
さすが、一瞬にして空気が変わりました。
みんな引き込まれてます・・・。

使った絵本は「百年たってわらった木」
なかなか友達ができない一本の木が主人公のお話しです。
公民館図書室に置いてあります!

お話しのあとは、桜ケ丘公園まで移動です。
b0196837_18182220.jpg

抜けるような青空!

万里の長城についたら、15cm×15cmの画用紙を手に、
森の中を自由に歩いて「お気に入りの木」を見つけて友達になります。
b0196837_18183565.jpg

あっちに行ったりこっちに行ったり・・・
穴の空いた木と興味深げに対面したり。
b0196837_18185325.jpg

お気に入りの木を見つけたら、
木に名前をつけましょう!
みんなどんな名前をつけるのか、楽しみです。
名前をつけたら、木のお絵かきをします。
b0196837_1819592.jpg

腰かけて描いてる子を発見。なんか羨ましい。
b0196837_1819196.jpg

絵を描いたら、森の中の素材を拾って・・・
b0196837_18193273.jpg

フレペに戻ります。

フレペでは、描いた画用紙に森で拾った素材で飾りつけ。
葉っぱを貼ったり・・・。この木の名前はながちゃん。
b0196837_15251720.jpg

ドングリをつけたり。
b0196837_18195471.jpg

木の名前はおもしろちゃん。笑。
確かに、おもしろい木だ・・・。

そうして出来上がったみんなのカードを展示して・・・森の絵本!
b0196837_1820116.jpg

なかなかの迫力。
下川小学校1年生の「お気に入りの木」
6月末までフレペに展示しますので、
みなさんぜひ見に来て下さいねー。
b0196837_18202274.jpg

[PR]
by morinoseikatsu | 2011-06-17 18:17 | 下川小学校

マイはしづくり 下川小学校6年生

こんにちは。森の生活 研修生、平野です。
今回は小学6年生と、マイはしをつくってきました。
下川産のシラカバを使ったお箸です。

まずは本日の講師であります、チエモク株式会社の三島さんから、木材の性質について説明していただきました。
b0196837_1202136.jpg

木材には穴があいてるんだって!!
みんなで観察タイム☆
どれどれ・・・??
b0196837_1205374.jpg

おお~!!本当に穴がいっぱいだ。
あ、息を吹き込んだら泡が出てきたよ!!
管が通ってるんだって実感がわいたね。
b0196837_122693.jpg

木の板に触ってみました。
木の種類によって手触りは全然違うし、なんだか温度も違う気がする。
b0196837_1215333.jpg

わ~、イタヤカエデってスベスベ!!
さすが高級木材!!
b0196837_127199.jpg

みんな高級という響きには目がないのか、
イタヤカエデが一番人気でした。

さて待ちに待ったマイはしづくり。
b0196837_1225366.jpg

みんな一生懸命やすりで削っていきます。
丸く削るのってなかなか難しいなぁ。
先生、教えて!!(>~<)
b0196837_1231650.jpg

さすがプロだね!!早いしきれいに削っていたよ。
b0196837_1235627.jpg

最後はバーニングペンで文字を書いて、お箸は完成!!
b0196837_1253744.jpg

さっそく、つくったお箸でつまんでみました。
b0196837_1255534.jpg

ここで給食を挟んで、午後からはし袋づくりに取り掛かりました。
いろんなスタンプをぺたぺた・・・
ペンでも絵をかいたよ。
b0196837_1262121.jpg

最後は校庭に出て、どんな木が生えているか教えてもらいました。
b0196837_1263271.jpg

シラカバ、ヤチダモ、ミズナラ、そして下川小学校のシンボル、ハルニレ。
いろんな木が生えていたね。

マイはしづくりを通して、
樹木への理解が深まり、愛着もわいたのではないでしょうか。
手作りのマイはしを手入れしながら使ってくれることでしょう。

チエモク株式会社さん、ありがとうございました!
[PR]
by morinoseikatsu | 2010-09-24 11:56 | 下川小学校

間伐体験と木工場見学 下川小学校4年生

こんにちは。
平野&武井です。

今日は森林環境教育で小学4年生と間伐体験と工場見学に行ってきました。

朝9時。

渓和森林公園に行ってきまーすっ!
b0196837_1404426.jpg

スクールバスにゆられて到着!
注意と説明を聞いて…
昔、使っていたチェーンソーを持たせて頂きました。

むむ…重いぞ!? 昔の人ってすごいなー
b0196837_1411841.jpg

役場の方に、間伐の実演をして頂きました。
うわー迫力満点★
b0196837_1414350.jpg

よしっ!じゃあやってみようっ!
グループごとに分かれて、散らばります。
みんなやる気満々です。

まずは、木の高さ・太さ・年輪の予測。
どれくらいかな?
b0196837_1421658.jpg

では!木を実際に切ってみよう!

木を切るって思ったより難しいんだね
こんな細い木でもなかなか切れないや!
b0196837_1432100.jpg

どこのグループも苦戦中。

倒れるときは、みんなこう言うんだよね。
せーのっ!!    "倒れるぞー"
b0196837_1435972.jpg

やったー♪
b0196837_1441231.jpg

年輪はいくつかな?
うひゃー細かいなー
b0196837_1443297.jpg

森を守るために、
「木を切る」という
大変さと大切さを学んだよね。
b0196837_14517.jpg

さて、次は工場見学だよ!!

まずはみんなが切った木が、どんな風に使われるのか、奈須さんが説明してくれたよ。
b0196837_1452656.jpg

製炭工場や木材を置く場所、オガコを集める機械、樹皮をむきとる機械・・・
そして最後に、枝葉からエッセンシャルオイルをつくる工場を見学。
b0196837_1454160.jpg

間伐した木を無駄なく有効利用している下川は、世界的にもとても注目されています。
下川町に住んでいるみんなの誇りだね。

さて、みんなどんなことを感じたのかな??
間伐の大切さ、下川のすごさ、分かってくれたかな??
[PR]
by morinoseikatsu | 2010-09-10 18:22 | 下川小学校