ブログトップ

北海道 道北の小さな町 下川町の森林環境教育

lifeforest.exblog.jp

カテゴリ:幼児センター( 21 )

尻すべり(2回目!) 下川町幼児センター森のあそび

2月9日(水)体験の森にて森のあそびが開催されました。
前回に引き続き、今回も尻すべり。
今回が今年度の森の遊びの最終回です!
最終回にふさわしく、曇りの予報をくつがえして晴天が広がりました。
b0196837_13353945.jpg

前回同様、森の中から子どもたち登場ー。
b0196837_133626100.jpg

慣れたもので、すぐに滑りだします!
それー!
b0196837_13365167.jpg

それそれー!
b0196837_1337723.jpg

すべった後は、えいさほいさと頑張って登らねばなりません。
b0196837_1338395.jpg

笑い声と滑る音が雪原のあちこちから響いていました。
歓声がひときわ大きくなったと思ったら・・・。
じゃーん。ゴムボートの登場!
b0196837_13393821.jpg

あちこちから「乗りたーい!」の声が。
ナスケン先生の言うことをきちんと守って、ボートに乗り込みます。
b0196837_13401450.jpg

3・2・1・ゴー!ズババババー。
b0196837_13403348.jpg

天然ジェットコースター、雪を巻き起こして歓声を挙げながら
猛スピードで走っていきました。
「すごい楽しい!」と子どもたち大興奮!
滑った後は、みんなで協力し合ってボートを引き上げます。
b0196837_13524048.jpg

お腹の底からはしゃいで笑って、みんな本当にたのしそうでした。

みんなが遊んでいた脇に生えていた冬芽が少しずつ膨らんできていました。
b0196837_13465666.jpg

次の森の遊びは4月。
みんなで新芽を見ましょうね。
b0196837_13482788.jpg

[PR]
by morinoseikatsu | 2011-02-09 11:41 | 幼児センター

尻すべり 下川町幼児センター森のあそび

1月21日(金)体験の森にて森のあそびが開催されました。
この冬はじめての尻すべりにわくわく。
b0196837_13443344.jpg

転んだり、よつんばいになったりしながら、ずんずんと森の中に入っていきます。
子どもたち、慣れたものです。
b0196837_1345586.jpg

森を抜けると、尻すべりの好ポイント。
b0196837_1348215.jpg

雪原を見渡す坂の上までもうひと踏ん張り頑張って、登ります。
b0196837_13492543.jpg

坂の上まで登ったら、さぁいよいよ。
b0196837_13495547.jpg

みんなそれぞれ準備していた肥料袋等のツルツルの敷き物に紐をつけた
手作りの乗り物をお尻に敷いて・・・
b0196837_13505334.jpg

ロープをしっかり握りしめて、ゴー!
b0196837_13511198.jpg

声をあげる暇もなくどんどんすべっていきます。
うまい!
途中で転倒しても、ふかふかの雪が受け止めてくれるので、
全然痛くない。
ケラケラ笑いながらすっ転んでました笑。

今年は雪が少ないようですが、
冬ならではの遊びは今しかできませんね。
尻すべりは来月も行う予定。
下川の元気な子どもたち、冬をめいっぱい楽しみましょう!
[PR]
by morinoseikatsu | 2011-01-21 13:57 | 幼児センター

冬の森 下川町幼児センター森のあそび

12月17日(金) 桜ケ丘公園にて森のあそびが開催されました。
今シーズン初めての雪の中での森のあそびです。
b0196837_9133215.jpg

げんきの森に向かいます。

途中で・・・
雪の上に何かの跡を発見!
b0196837_9135294.jpg

何でしょう??
「イヌー」
「キツネー」
「ウサギー」
正解は・・・ウサギですねー。

元気の森に到着したら、
自由に遊びましょう!
b0196837_9141933.jpg

森の中の思い思いの場所に走り出す子供たち。
b0196837_9143558.jpg

穴を掘ったら何か出てくるかな??
b0196837_915222.jpg

秋に落ちた枝や・・・
b0196837_9151531.jpg

埋もれた稚樹を発見しました。
雪の下にもいろんな世界がありました。

こっちは何かをつくっている模様。
b0196837_9153517.jpg

かまくら!
人間が入るにはちょっと小さい。
ウサギ用かな。

ウサギをつくっている子もいました。
b0196837_9155243.jpg

作品名は
「ゆきうさぎ」
だそうです。
頭の左の髪飾りがキュート。
b0196837_916914.jpg

杭の上には誰がつくったんでしょ??
小さな雪だるま。
腕はササです。
みんなを見守っているようです。

と、色んなものに見入ってカメラをパシャパシャ撮って
油断していたら、

ドカッ!

と雪玉を投げつけられました!
ツメテー!
↓悲惨な状況。
b0196837_9164316.jpg

みんな寒さをふっとばすほどの元気さで雪の森でおおはしゃぎでした。
年が明けてもっと雪が積もったら、
体験の森で尻すべり。
冬も楽しい森の遊びです。
b0196837_917073.jpg

[PR]
by morinoseikatsu | 2010-12-17 09:11 | 幼児センター

秋の森を感じよう 下川町幼児センター森のあそび

10月8日(金)、桜ケ丘公園にて森のあそびが開催されました。

最近気温もぐっと下がるようになり
寒くなって来ました。
そんな中、この日は小春日和。
b0196837_1531774.jpg

透き通った秋晴れの中、気持ちいい秋の森にお出かけです。
地面には、落葉のじゅうたんがひろがっていました。
子どもたち、大興奮。
b0196837_15321117.jpg

見上げると、シラカバの葉がすっかり紅葉しています。
b0196837_15323963.jpg

風がふくたびにはらはらと落葉が舞っていました。
子どもたち、落ちる葉をつかもうとしてましたが、なかなか捕まえられません(笑)。

秋の元気の森には何があるかな???
b0196837_1533941.jpg

おもしろいキノコがポコポコ出ていました。
b0196837_15343648.jpg

おそらく、ベニテングダケ。
毒キノコですね。

ドングリを探すと・・・
b0196837_15352410.jpg

落ちてる落ちてる!
今年は大豊作のようです。
b0196837_15354155.jpg

たくさん集めました。

こんなドングリも見つけることができました。
b0196837_15362260.jpg

殻をやぶって、根っこが生えてきています。
命芽生える瞬間。
子どもたちも興味深々でした。

束の間の秋を森の中で目いっぱい感じることができました。
冬はすぐそこです・・・。
b0196837_15423100.jpg

[PR]
by morinoseikatsu | 2010-10-08 15:28 | 幼児センター

焼き芋をつくろう! 下川町幼児センター森のあそび 

9月15日(水)、桜ケ丘公園にて森のあそびが開催されました。

う~ん、今日もいい天気に恵まれました。焼き芋日和です。
新聞紙とアルミホイルで包んださつまいもを炉に仕込んで・・
こないだ拾った落ち葉を、炉の中に入れていくよ。
あ、燃えてきた!!
b0196837_16442842.jpg

やきいもジャンケンするよ!!
♪焼いも焼いもお腹がグ~!!
みんな、勝ったかな~~!!
b0196837_1645314.jpg

ん~~!!煙で目がイタイ!!
b0196837_16453297.jpg

おいもがおいしく焼けますよ~~に・・・
みんな~~!!いっぱいあおいでね!!
b0196837_16454620.jpg

もっと火を強くするために、落ち葉を拾っている子もいたよ。

みんなで一生懸命集めた葉っぱで焼くんだもん。おいしいに違いないよ!!

あ!!焼けたみたいだよ(。´0`。)
b0196837_164693.jpg

どうかなどうかな、火は通ってるかな??

・・・・・ぱかっ・・・・・
b0196837_16463161.jpg

う~ん!!とってもいい香り!!おいしそう!!

待ってました!!といわんばかりに飛びつく子どもたち。
あついあつい!!気をつけて!火傷しないでね。
・・・・パクリ。
b0196837_16465266.jpg

うん、すっごくおいしいよ!!

みんな夢中でもぐもぐもぐ。
とってもおいしかったね☆ごちそうさまでした!!
枝や落葉のおかげ。おいしい時間でした。
[PR]
by morinoseikatsu | 2010-09-15 16:41 | 幼児センター

落ち葉を拾おう!! 下川町幼児センター森のあそび

こんにちは。
今回は、森の生活にインターンにきている平野と武井が、麻生にかわってお送りします。

9月8日、下川町幼児センター 森のあそびが開催されました。

場所は桜ケ丘公園です。

それでは早速、出発進行!!
b0196837_14143199.jpg

今回は焼き芋パーティーのための落ち葉ひろい。
b0196837_14144615.jpg

みんないっぱいとれるかな??
b0196837_1415412.jpg

「せんせー!!わたし、こんなにとったよ!」
誇らしげに見せてくれる子どもたち。

先生もまけてられないなぁ(^^;)

みんな一生懸命!!

こんなにあったら、おいしい焼き芋つくれるはずだよ!!
b0196837_14152214.jpg

次は、どんぐり拾い!

どんぐりの木について森の野性児麻生からの説明!
b0196837_1415463.jpg

どんぐりあるかな!?
b0196837_1416350.jpg

子供たちの目線で見ると
いろんな発見ができた「森のあそび」でした^^

最後に…
下川町の花"エゾりんどう"と子供たちの写真で締めくくります
[PR]
by morinoseikatsu | 2010-09-08 09:30 | 幼児センター

夏の森で虫や植物を見つけよう! 下川町幼児センター森のあそび

8月27日 下川町幼児センター 森のあそびが開催されました。
場所は体験の森です。

エコハウス「美桑」の脇の入り口から森に入っていきます。
さっそく井戸を見つけた子供たち

b0196837_1631157.jpg

地面の下の水は冷たいです。

b0196837_1632339.jpg

森へ続く道さしかかってさっそく発見した生き物・・・

b0196837_16323279.jpg

みんなでさわってみたりしました。
帰ってから調べてみましたが、キアゲハの幼虫のようです。

そして、またまた発見

b0196837_1632476.jpg

みんなに頭をなぜられたキリギリス君。
元気に森へ帰っていきました。

b0196837_16331285.jpg

この場所は、冬になって雪が積もったら
奥に見える丘へと尻すべりしてあそぶポイントです。
夏は竹の長い草が生い茂っていて渡ることも難しくなっています。

森の奥にある秘密の場所、
ツリーデッキに到着です。

b0196837_16332443.jpg

デッキに上って風を感じましょう。

まわりには笹がたくさんしげっていて、
今度は笹あそびに夢中の様子。

ピーン

b0196837_16335140.jpg

誰かがやり始めるとなぜか広まっていきます。(笑)

b0196837_1634223.jpg

帰り途、珍しいものを見つけました。
なんだかわかりますか。

b0196837_16343569.jpg

笹の花です。
笹の花、実は数十年に1度しか咲かないのです。
天変地異の予感!?

そして巨大なアリの巣発見!

b0196837_16344463.jpg

ごめんなさいして枝でほじってみると、
米粒のような卵がワッサリ。
働きアリたちは急いで卵を巣の奥へ運んでいきました。

働きアリの2割は実は働いていないらしい。
2割はさぼっているそうです。
自然界はおもしろい。

色んな生き物に会うことができ、
夏の森を満喫できました。

でも、秋の足跡が着実にせまっています・・・
次回は秋の遠足。
楽しみです。

最後に、なんだか気に入ってしまったので、もう一度。

ピーン
b0196837_1634223.jpg

[PR]
by morinoseikatsu | 2010-08-30 16:36 | 幼児センター

夏の森を楽しもう 下川町幼児センター森のあそび

7月14日(水) 森のあそび が開催されました!
万里の長城で夏の森を楽しもう!

先月は小さく新芽だった葉が大きく開き、
いよいよ夏本番です!

b0196837_1620529.jpg
シラカバもたくさんの葉っぱをつけて、
風がふくとざわめきます。

みんなで耳をすませて、
どんな音?
「サラサラ!」
「カラカラ」!
いろんな答えが飛び出しました。

今回、3才児クラスのきいちごさんははじめて
本格的な森の中に入りました。
森の中はひんやり涼しく、
色々な音がしていました。
サラサラ、カラカラ・・・

b0196837_16211331.jpg
「キノコだー!」
ん、早くもおもしろい物を見つけたようです。

b0196837_16214898.jpg
おー!
おもしろいかたち。
「こっちのキノコすごいー!」

b0196837_1622384.jpg
大きい!

みんな、始めは緊張気味でしたが
だんだん森に慣れて来て
夢中になっていきました。
見事な森デビューを果たしました!

さてさて、森を後にした後は、
芝生の上でちょっと一服。
ため池の観察をしました。

b0196837_16221561.jpg
「アメンボ!」
「オタマジャクシ!」
いるいる。
こんな小さなため池にも、色んな生き物がいました。
「カエルだ!」
おぉ、つかまえよう!
ということで、持って来た水槽にそっと移して、
みんなで観察しました。
一斉に水槽に集まる子供たち・・・
押さないで!

b0196837_16223455.jpg
その他にも、

b0196837_16225336.jpg
エゾサンショウウオ

b0196837_16231888.jpg
ミズカマキリ

b0196837_16232929.jpg
カタツムリ

こんなにたくさんの生き物に会えて、
みんな大興奮、大満足でした。

b0196837_16234578.jpg
そして・・・
下川でみんなから愛されているAETのジョンが
下川を離れることになりました。
森のあそびにも参加して下さっていましたが、
今回が最後の参加。
悲しいですね・・・
でもきっと笑顔でまた遊びに来てくれると思います!

b0196837_16241689.jpg
今日の森のあそびは
いろんな生き物が活発に動き出す、
夏を体いっぱい感じることができました。
下川の短い夏を遊び尽くしましょう!
b0196837_16243955.jpg

[PR]
by morinoseikatsu | 2010-07-14 16:19 | 幼児センター

春の親子遠足 下川町幼児センター森のあそび

6月2日(水) 森のあそび 春の親子遠足 が開催されました!
万里の長城でぐるりと囲まれた桜ヶ丘公園にある
子供たちのいつもの遊び場の森に
お父さんお母さんを連れて行ってあげよう!
いつも以上に大所帯、賑やかでした。

b0196837_16163914.jpg
桜ヶ丘公園では、
5月30日(日)に下川町で開催された北海道植樹祭で
植樹が行われました。
この木が育って森になるのは、
幼児センターのみんなが大きく育って
お父さんお母さんになった頃でしょうか。
それでは足りないかも知れませんね。

b0196837_1616538.jpg
元気の森に到着したら・・・

「それではここで自由時間を取ります。
自由に遊んでください!」
の声に、
戸惑う大人たち、
走り出す子供たち。

でもしばらくして、
あっちこっちで
「これ見て!」
「これ何!?」
と叫ぶ子供たちに引っ張られて、
お父さんやお母さんもだんだんと
森に馴染んでいきました。

そして、あるお母さんが
こんな物を見つけました。

b0196837_16171080.jpg
葉っぱの裏に、アワアワ。
アワの中を良く見ると白いイモムシのようなものが
動いていました。
なんじゃこりゃ!?
調べてみました。
その名も「アワフキムシ」!
カメムシ目の昆虫で、これは幼虫のようです。

そしてまた別の森へ。

b0196837_16172798.jpg
この森は公園の広場に近く、
下草がうすくて
たくさん枝分かれした
面白い形の木がたくさんあります。
木登りしたくなる場所・・・
と思っていたら、
やっぱり登り始める子供たち。
うーん、たくましい。

木登り以外にも、
「ハイジのような木のブランコを作りたいよねー」
なんて声が・・・
森の中の遊具、いいですね。

たくさん遊んだので、
お腹が空いてきました。
今日は、家族でお弁当です。

b0196837_16174527.jpg
「朝お母さんとつくったの」
なんて言う子もいて、エライ!

家族で公園の遊具で遊ぶことはあっても、
なかなか森で遊ぶことって無いと思います。
下川町は身近な森がいっぱいです。
森で楽しそうに遊ぶわが子を見て、
「週末は家族で森に遊びに行こう!」
なんていう家族が増えるかもしれません・・・。
[PR]
by morinoseikatsu | 2010-06-02 16:15 | 幼児センター

ヨモギを採ろう 下川町幼児センター森のあそび

5月24日(月)、「下川町幼児センター こどものもり」さんの今年度2回目の
森のあそびが桜ヶ丘公園げんきの森にて行われました!
今回はヨモギのおだんごに使うヨモギを採りにいきました。
暖かくなってきて生き物たちが一斉に目を覚ました森で
楽しく遊びましょう!

はじめにいつものお約束
・お友達にケガをさせることをしない。特に木のぼっこを振り回さない。
・大人の声が聞こえないほど遠くへ行ってはいけません。
・大人に聞かずにものを口に入れてはいけません。
を確認して、レッツゴー!

公園内の木々が葉をつけ始めました。
シラカバもその1つ。

b0196837_1684792.jpg

森の生活代表によるレクチャーが始まりました。
1つ1つの葉っぱを真剣に眺めながら、
子供たちから口々に声があがります。
「虫に食べられてる!」
「ちょっと茶色になってる」
よーく見ると、いろんな葉っぱがあるねぇ。

桜ヶ丘公園には大きな池があります。
池には何があるかな???

b0196837_1691683.jpg

鳥やアメンボ、たくさんの生き物がいましたが、
みんなで大興奮してしまったのが・・・
なんと、対岸を猛スピードで駆け抜ける動物が!
シラカバの林の中に逃げ込むと
急に立ち止まってこちらを不思議そうに眺めているそれは・・・

b0196837_1693575.jpg

わかりますか?
ウサギです!
すっかり夏毛に生え変わっていました。
思いがけない出会いに
大人も子供もみんな大喜び。

池の脇を通り抜けて、
いよいよ森の中へ入ります。
足元には、
ヨモギ、ヨモギ、ヨモギ!
ヨモギが群生しています。

ヨモギの簡単な見分け方を覚えたら、
おだんごづくりに使うために
みんなで収穫です!

b0196837_1695870.jpg

はじめのうちは、
「これよもぎ?」「これはちがうの?」
とみんな自身なさげでしたが、
だんだん自分たちだけで判断できるようになってきました。

b0196837_16102018.jpg

そうそう、うまいうまい!
手つきもこなれてきました。
「見て見て!こんなに採った!」
「これ採ったやつ!見て!」
みんなが持参したビニール袋に
どんどんヨモギがたまっていきます。
あたりにはヨモギの香りが漂っていました。

先月のもりのあそびでは
やっと地面から顔を出したくらいだったふきのとうも
すっかり背を伸ばして綿毛をこしらえていました。

b0196837_16104098.jpg

そしてそれに群がるカメムシたち。

ヨモギ積みの後は、
桜を見に行きました。
ここ桜ヶ丘公園にはその名のとおり
桜の森があります。

トンネルを抜けると・・・

b0196837_161189.jpg

ひっそりとした、でもとても立派な桜です。
「さくらもちの匂いがした!」
なんていう子もいました。
よく鼻がきくなぁー。
落ちている花びらを夢中になって
拾っている子もいましたね。

そして、最後に郷土資料館の前にある
人工池をみんなで覗いてみました。

b0196837_1611315.jpg

「オタマジャクシだー!」
「アメンボ!」
さっそく見つけたようです。
この人工池、先月の森のあそびの時にはまだ水が張られていませんでした。
水を張ってまだ1ヶ月くらいなのに、
もういろんな生き物の棲家になっていました。
すごい。

今回は天気にも恵まれ、
ぽかぽか陽気だったので
みんな寒さを気にせず遊べましたね!

前回に引き続き、
美深町で森の幼稚園の活動をしている
「ニウプ森の幼稚園イコロ」のお母さん方と子供さんたちも
参加して下さいました。
イコロはアイヌ語で「宝」という意味だそうです。
子供も「宝」、自然も「宝」。
他の地域の方々とも学び合いつつ、
成長していけたらな、
と思います。

b0196837_16115015.jpg

さてさて、
今回、僕もちゃっかりみんなと一緒にヨモギを摘んで、
持ち帰りました。
↓これです。

b0196837_16121882.jpg

右端にヨモギでないものがありますね。
ヨモギを摘んでいたら、
「これあげるー」
とトウヒの球果を手に持った子供。
これ何に使ったら良いの?
と尋ねたら、教えてくれました。
「天ぷらにして食べる!」
「工作する!」

うーん、工作の方を選ばせてちょうだい・・・
というわけで、事務所の机に置かせてもらってます。

みんな、よもぎだんごはおいしく作れるかな??
気になります。
次回は親子遠足の予定です。
今度はどんな発見があるでしょうか??
楽しみです。
[PR]
by morinoseikatsu | 2010-05-24 16:15 | 幼児センター