ブログトップ

北海道 道北の小さな町 下川町の森林環境教育

lifeforest.exblog.jp

下川小学校3年生 木の図鑑と樹名板をつくろう!

8月25日(木)下川小学校3年生の
森林環境教育が開催されました。

当日使用した資料についてご関心のある方はこちら

渓和森林公園にて
樹の葉っぱをもとに
その樹が何の樹か推理して
最後は樹名板と樹の特徴を書いた説明板
をつくりました。
b0196837_11212215.jpg

まず班ごとに葉っぱを選んでもらって
よーく観察します。
b0196837_11213259.jpg

観察にはトレーシングペーパーとクレヨンを使って
写し取りも行いました。
b0196837_11214448.jpg

こうすると葉脈が浮かび上がって来ます。
普段は気にしない葉っぱの輪郭もじっくり観察できます。

写し取った葉っぱは、
こんなふうにワークシートに貼り付けました。
自分だけの樹の図鑑です。
b0196837_1122813.jpg

次に、観察した葉っぱをつけている
樹をさがして、樹皮の観察をしました。

だんだん樹の名前が気になってきたところで・・・
フィールドに合わせて作った簡単な図鑑を使って
名前を調べました。

名前がわかったら、樹名板の作成です。
b0196837_1123759.jpg

葉っぱや樹皮の特徴もよーく観察しているので、
一緒に説明板もつくりました。
b0196837_11231411.jpg

作り終えたら該当する樹にかけて。。

最後は樹の展覧会。
調べた樹について気付いたことを説明してもらって、
みんなで共有しました。

↓作品一覧
ミズナラ
b0196837_11232423.jpg

ハリギリ
b0196837_1123328.jpg

ハルニレ
b0196837_11234010.jpg

イタヤカエデ
b0196837_1123541.jpg

トドマツ
b0196837_1124577.jpg

みんな、自分で気付いたことを
しっかりと説明できていました。
b0196837_11242456.jpg

ふだん、何気なく見過ごしている木々も
実はいろんな種類と特徴があることに
気付けたんじゃないかと思います。
[PR]
by morinoseikatsu | 2011-08-25 10:47 | 下川小学校
<< 秋の遠足 下川町幼児センター ... 体験の森 下川町幼児センター森... >>