ブログトップ

北海道 道北の小さな町 下川町の森林環境教育

lifeforest.exblog.jp

春の親子遠足 下川町幼児センター森のあそび

6月1日(水)下川町幼児センター春の親子遠足で
森のあそびが開催されました。
いつも遊んでいる桜ケ丘公園で、
お父さん、お母さんと一緒に自然と遊ぼう!

今回は遠足です。
みんなテンション最高潮。
お天気にも恵まれました。
くるみさんは幼児センターから歩いて到着です。
b0196837_11571282.jpg

いつものお約束
「ものを勝手に口の中に入れない」
「大人の見えないところまで行かない」
「木のぼっこを振り回さない」
をきちんとした後で、
今日はお父さん、お母さんといっしょにゲームを行いました。

公園の中を自由に散策して、
自然のものでおもしろいと思ったもの、興味をもったものを
マス目に絵や文字で埋めていきます。
全部埋まったら、先生からご褒美がもらえるゲームです。
幼児センターの先生方が準備して下さいました。

いつも遊んでいる場所のおもしろいものを
お父さんやお母さんと見つけよう!

元気の森にやってくる子たちもいました。
シラカバの葉っぱはここ数日で
急に大きく、たくましくなっていました。
b0196837_11572888.jpg

おや?
おもしろいものをみつけました。
これはなんでしょう???
b0196837_11574388.jpg

正解は、ドングリ。
ドングリから芽が出ていました。

以前来た時は根っこしか出ていませんでしたが、
あれからさらに成長して、
くっきりと葉っぱの形もわかるくらいに芽が出ていました。

私も興奮気味に、探す探す。
密集している場所を発見。
b0196837_11575982.jpg

お父さんお母さんもとても興味深く見ていました。
ドングリがミズナラの木になることを初めて知った!という方も。
森には四季折々の発見がありますね。

さて、ゲームを終えたあとは、親子でチキチキバンバンを踊りました。
衝撃の光景に愕然としてしまい、
せっかくのシャッターチャンスを逃してしまいました・・・。

お腹がすいたところで、お待ちかねのお弁当。
b0196837_11581569.jpg

シラカバの木漏れ日の下で、楽しくご飯を食べました。

今日はみんな一段と元気。
さぞかしぐっすり眠れることでしょう・・・。

今日は僕もひとつ覚えたことがあります。
「オーズ」
植物の名前ではないですよ。
↓これです。
b0196837_11582954.jpg

みんなのヒーローだそうです。
オーズのウィンナー、おいしく頂きました・・・。
ごちそうさまです。
[PR]
by morinoseikatsu | 2011-06-01 17:58 | 幼児センター
<< 学校林の測量と経済価値調査 下... よもぎ摘み 下川町幼児センター... >>