ブログトップ

北海道 道北の小さな町 下川町の森林環境教育

lifeforest.exblog.jp

マイはしづくり 下川小学校6年生

こんにちは。森の生活 研修生、平野です。
今回は小学6年生と、マイはしをつくってきました。
下川産のシラカバを使ったお箸です。

まずは本日の講師であります、チエモク株式会社の三島さんから、木材の性質について説明していただきました。
b0196837_1202136.jpg

木材には穴があいてるんだって!!
みんなで観察タイム☆
どれどれ・・・??
b0196837_1205374.jpg

おお~!!本当に穴がいっぱいだ。
あ、息を吹き込んだら泡が出てきたよ!!
管が通ってるんだって実感がわいたね。
b0196837_122693.jpg

木の板に触ってみました。
木の種類によって手触りは全然違うし、なんだか温度も違う気がする。
b0196837_1215333.jpg

わ~、イタヤカエデってスベスベ!!
さすが高級木材!!
b0196837_127199.jpg

みんな高級という響きには目がないのか、
イタヤカエデが一番人気でした。

さて待ちに待ったマイはしづくり。
b0196837_1225366.jpg

みんな一生懸命やすりで削っていきます。
丸く削るのってなかなか難しいなぁ。
先生、教えて!!(>~<)
b0196837_1231650.jpg

さすがプロだね!!早いしきれいに削っていたよ。
b0196837_1235627.jpg

最後はバーニングペンで文字を書いて、お箸は完成!!
b0196837_1253744.jpg

さっそく、つくったお箸でつまんでみました。
b0196837_1255534.jpg

ここで給食を挟んで、午後からはし袋づくりに取り掛かりました。
いろんなスタンプをぺたぺた・・・
ペンでも絵をかいたよ。
b0196837_1262121.jpg

最後は校庭に出て、どんな木が生えているか教えてもらいました。
b0196837_1263271.jpg

シラカバ、ヤチダモ、ミズナラ、そして下川小学校のシンボル、ハルニレ。
いろんな木が生えていたね。

マイはしづくりを通して、
樹木への理解が深まり、愛着もわいたのではないでしょうか。
手作りのマイはしを手入れしながら使ってくれることでしょう。

チエモク株式会社さん、ありがとうございました!
[PR]
by morinoseikatsu | 2010-09-24 11:56 | 下川小学校
<< 秋の森を感じよう 下川町幼児セ... 焼き芋をつくろう! 下川町幼児... >>