ブログトップ

北海道 道北の小さな町 下川町の森林環境教育

lifeforest.exblog.jp

夏の森で虫や植物を見つけよう! 下川町幼児センター森のあそび

8月27日 下川町幼児センター 森のあそびが開催されました。
場所は体験の森です。

エコハウス「美桑」の脇の入り口から森に入っていきます。
さっそく井戸を見つけた子供たち

b0196837_1631157.jpg

地面の下の水は冷たいです。

b0196837_1632339.jpg

森へ続く道さしかかってさっそく発見した生き物・・・

b0196837_16323279.jpg

みんなでさわってみたりしました。
帰ってから調べてみましたが、キアゲハの幼虫のようです。

そして、またまた発見

b0196837_1632476.jpg

みんなに頭をなぜられたキリギリス君。
元気に森へ帰っていきました。

b0196837_16331285.jpg

この場所は、冬になって雪が積もったら
奥に見える丘へと尻すべりしてあそぶポイントです。
夏は竹の長い草が生い茂っていて渡ることも難しくなっています。

森の奥にある秘密の場所、
ツリーデッキに到着です。

b0196837_16332443.jpg

デッキに上って風を感じましょう。

まわりには笹がたくさんしげっていて、
今度は笹あそびに夢中の様子。

ピーン

b0196837_16335140.jpg

誰かがやり始めるとなぜか広まっていきます。(笑)

b0196837_1634223.jpg

帰り途、珍しいものを見つけました。
なんだかわかりますか。

b0196837_16343569.jpg

笹の花です。
笹の花、実は数十年に1度しか咲かないのです。
天変地異の予感!?

そして巨大なアリの巣発見!

b0196837_16344463.jpg

ごめんなさいして枝でほじってみると、
米粒のような卵がワッサリ。
働きアリたちは急いで卵を巣の奥へ運んでいきました。

働きアリの2割は実は働いていないらしい。
2割はさぼっているそうです。
自然界はおもしろい。

色んな生き物に会うことができ、
夏の森を満喫できました。

でも、秋の足跡が着実にせまっています・・・
次回は秋の遠足。
楽しみです。

最後に、なんだか気に入ってしまったので、もう一度。

ピーン
b0196837_1634223.jpg

[PR]
by morinoseikatsu | 2010-08-30 16:36 | 幼児センター
<< 落ち葉を拾おう!! 下川町幼児... ゆったりもりさんぽ と ヨック... >>