ブログトップ

北海道 道北の小さな町 下川町の森林環境教育

lifeforest.exblog.jp

ゆったりもりさんぽ と ヨックルガーデン

森林環境教育のブログですが、
せっかくなので他にもやっていることをご紹介します。

8月28日 ゆったりもりさんぽが開催されました。
今回はさんぽの後でヨックルガーデンを散策して野菜収穫も行いました。

このゆったりもりさんぽは昨年の森林ウォーキングを引き継ぐイベントで、
今年度6回目の開催になります。

昨年の森林ウォーキングよりも
もっとゆったりとしたペースで森の中を散歩して、
気分をリフレッシュしたり健康を保ったりするのに
役立てて頂こうという趣旨でやっています。

朝10:00フレペに集合します。

b0196837_13513375.jpg

散歩前後で血圧の測定を行います。

b0196837_13524068.jpg

森の中を歩くと血圧が低下することが期待できるそうです。
測定した血圧は毎回記録用紙に記録し、
血圧の変化を自分でチェックすることができます。

b0196837_14495462.jpg

その後、バスに乗って移動します。
散歩のコースは当日までのお楽しみ。
今回は渓和森林公園です。
準備体操をしてから、

数日前に小学校3年生がつくった木の名札を見たり

b0196837_13531569.jpg

スモモの実をつまんでみたり

b0196837_13531970.jpg

気ままに楽しみながら歩いていきます。

今回は夏休みを利用して下川に滞在している
千葉県の小学5年生の3兄弟もおばあちゃんと一緒に参加してくれました。

b0196837_13549100.jpg

ふだんは千葉の中心地ちかくに住んでいるそうで、
山の中は珍しいようで。

楽しい散歩になりました。

この後、いつもはまっすぐフレペに戻ってまた血圧を測るのですが、
今回は途中でヨックルガーデンを訪問しました。

3兄弟が本領発揮。

トマトを食べ

b0196837_1355364.jpg

笑顔がまぶしい

イチゴを食らい

b0196837_13552485.jpg

キュウリを収穫し

b0196837_13553990.jpg

真ん中のはくるっとまわってキュウリだけに数字のキュウだという
小5年らしからぬオヤジギャグが飛び出すほどにテンションが上がり

それでも野菜への想いが収まらず、おまけにナスも

b0196837_13555664.jpg

ヨックルガーデンは無農薬で栽培されているのでそのまま食べても安心です。
成長を助け合う、相性の良い作物同士が混植されていて、
さながら野菜のジャングルです。
見ているだけで楽しい。
3兄弟から、
「ここ、楽しいー!」
のお言葉頂戴しました。

次回は9月4日(土)の開催です。
10:00にフレペ集合です。
ご参加される場合は、事前に森の生活(TEL : 4-2606[担当:麻生])までご連絡頂けると助かります。
参加費は、町民の方 無料、町外の方500円になります。

みなさんのご参加、お待ちしてまーす。
[PR]
by morinoseikatsu | 2010-08-28 13:35 | 番外編
<< 夏の森で虫や植物を見つけよう!... 木の図鑑をつくろう! 下川小学... >>